ビン副首相、『国連ウェーサーカ祭』の開催総括会議に出席

(VOVWORLD) -ビン副首相は「今回の国連ウエーサカー祭で発表されたハナム宣言はベトナムが常に宗教・信仰の自由を尊重している」と明らかにしました。
ビン副首相、『国連ウェーサーカ祭』の開催総括会議に出席   - ảnh 1 チュオン・ホア・ビン副首相(写真:TTXVN)

29日、北部ハナム省で、政府の作業グループは同省人民委員会と連携して、『国連ウェーサーカ祭2019』の開催活動を総括する会議を共催しました。

会議で、チュオン・ホア・ビン副首相は、「先頃、『国連ウエーサカー祭2019』がベトナムで成功裏に開催されたことは、ベトナムが常に国連の主張を重視していることを示している。

また、ベトナムが仏教をはじめ、各宗教の道徳面における素晴らしい価値を大切にしているということを改めて強調するものである」と明らかにしました。

ビン副首相は「今回の国連ウエーサカー祭で発表されたハナム宣言はベトナムが常に宗教・信仰の自由を尊重していると共に、ベトナムが世界友人の信頼に足るパートナーになる用意があるということを改めて確認するものとなっている」と述べました。

ご感想

他の情報