ビン副首相 国家会計検査機関の指導部と会合

(VOVWORLD) - 12日午前、チュオン・ホア・ビン副首相が、ハノイ市内にある国家会計検査機関の本部を訪れ、同機関の指導部と会合を行いました。
ビン副首相 国家会計検査機関の指導部と会合 - ảnh 1

 会合で、ビン副首相は、2019年は、2016年から2020年期の経済社会発展計画の展開にとって重要な位置を占めると述べ、国家会計検査機関に対し、今年、自らの任務を立派に果たすよう求めました。ビン副首相は次のように語りました。

(テープ)

「国家会計検査機関は、幹部と人材の育成を重視し、道徳の面でも業務の面でも優れた人づくりを目指す必要があります。また、会計検査の対象者とほかの関係省庁の意見に耳を傾け、会計検査の正しい結論を出せるようにしなければなりません。」

このように語ったビン副首相はまた、ベトナム国家会計検査機関はASOSAI=最高会計検査機関アジア地域機構の議長として、ASOSAIの行動計画の展開を促進させるとともに、国際社会におけるベトナムの威信を高める必要があると明らかにしました。

ご感想

他の情報