フィリピンが、ICC国際刑事裁判所を脱退

(parstoday.com)アメリカの新聞ニューヨークタイムズによりますと、フィリピンは17日日曜、ICCから正式に脱退しました。

ICCを脱退したのは、フィリピンがブルンジに次いで2カ国目です。

フィリピンのドゥテルテ大統領は、同国の大統領選前に麻薬対策を公約していましたが、昨年強引な手法から多数の死者が出ている薬物犯罪捜査を巡り、ICCが予備調査に乗り出したことに反発し、ICCからの脱退を通告していました。

ご感想

他の情報