フエ副首相、ミャンマーの要人と会合

(VOVWORLD) - 18日、ミャンマーを訪問していたブオン・ディン・フエ副首相は、ミャンマーのソー・ウィン計画・財務大臣と会合を行いました。
フエ副首相、ミャンマーの要人と会合 - ảnh 1    写真:VGP/Thành Chung

席上、両氏は、「近年、両国間の経済・貿易・投資・金融関係が積極的に発展している」と評価しました。その中で、両国間の貿易額が年平均19%増加していることや、ベトナム企業がミャンマーで22億ドル相当の18件の投資プロジェクトを行っていること、ベトナムがミャンマーの投資国の中で7位に、貿易相手国の中で9位に立っていることなどはその証としています。

同日、フエ副首相は、ミャンマー駐在ベトナム大使館を訪れ、外交官や、ミャンマー在留ベトナム人、ベトナム実業家と懇親しました。席上、フエ氏は、「ミャンマー側は常にベトナムとの関係を重視している」と明らかにしたうえで、外交官や、ミャンマー在留ベトナム人、ベトナム実業家に対し、両国関係の強化に力を入れていくよう要請しました。

また、「ミャンマーとベトナム政府は2020年をめどに、両国間の貿易額を10億ドルにするという目標を設定している」と明らかにするとともに、「ベトナム政府は両国企業に便宜を図っている」と確認しました。そのうえで、ベトナムの実業家らに対し、両国の発展事業に貢献していくよう訴えました。

ご感想

他の情報