フエ副首相、国家目標指導委員会の会議を主宰

(VOVWORLD) -貧困解消プログラムに関して、今年上半期、貧困解消事業は前向きな成果を収めてきた。年末までに、貧困世帯は2016年と比べ、133%減となる69%に下がる見込みであるとしています。

 

フエ副首相、国家目標指導委員会の会議を主宰 - ảnh 1

 1日午前、政府本部で、国家目標指導委員会委員長を務めるブオン・ディン・フエ副首相は2016年~2020年期における新農村づくりと持続的な貧困解消プログラムの今年上半期の実施状況を評価し、下半期の方向を定める会議を主宰しました。

会議では、ほとんどの地方がこれらのプログラムの実施を加速している。新農村づくりプログラムでは7月現在、全国の2700あまりの村や34の件レベルの地域が新農村の基準を満たしたことが認定されたとの報告がなされました。また、貧困解消プログラムに関して、今年上半期、貧困解消事業は前向きな成果を収めてきた。年末までに、貧困世帯は2016年と比べ、133%減となる69%に下がる見込みであるとしています。

 

ご感想

他の情報