フエ副首相:米国との全面的パートナーシップを重視

(VOVWORLD) -13日午後、政府本部で、ブオン・ディン・フエ副首相は、アメリカのスティーブン・ムニューシン財務長官と電話会談を行いました。
フエ副首相:米国との全面的パートナーシップを重視 - ảnh 1 スティーブン・ムニューシン財務長官と電話会談を行ったフエ副首相(中央)=VGP

その中で、フエ副首相は「ベトナムは、アメリカとの全面的なパートナーシップを重視している」と明らかにするとともに、この間の良好関係の前向きな発展に満足しました。また、フエ副首相は「ベトナム政府は、引き続き、投資環境を改善し、ベトナムで投資・経営活動を行っているアメリカの企業に有利な条件を作り出している」と強調し、ベトナムの関連各機関に対し、車の輸入、サイバーセキュリティ、電子決済、金融などを巡るアメリカ側の関心事の解決を指導してゆくと明らかにしました。

一方、スティーブン・ムニューシン財務長官は、両国間の経済・貿易・投資関係の前進、及び、ベトナム政府がアメリカの関心事に配慮し、その解決状況を促したことを高く評価しました。

ご感想

他の情報