フエ副首相、駐越ブラジル、米大使と会見

(VOVWORLD) -9日午後、政府本部で、ブオン・ディン・フエ副首相は在ベトナムブラジル大使、及び、アメリカ大使と会見を行いました。
フエ副首相、駐越ブラジル、米大使と会見 - ảnh 1    (写真:VGP/Thanh Chung )

ブラジルのマルコ・アントニオ大使と会見した際、フエ副首相は「両国の政府は民間経済セクターの発展に関心を寄せていることから、多くの投資協力チャンスがある」と強調した上で「ブラジルがメルコスール=南米南部共同市場とASEAN=東南アジア諸国連合との連携のため働きかけるよう」希望を表明しました。

また、「ベトナムはラテンアメリカ地域におけるベトナムの最も重要な貿易相手であるブラジルの役割を重視している。両国はコーヒーや水産物の生産、加工、再生エネルギー、バイオテクノロジー、国防産業などの分野に協力する可能性がある。ベトナム政府は両国が教育、国防、航空、農業、企業開発などの分野における協力を進めることを望んでいる」と述べました。

アメリカのダニエル・クリテンブリンク大使と会見した際、フエ副首相は「ベトナムはアメリカを重要な相手国と見なしている」と述べた上で「アジア太平洋地域の平和、安定、協力、発展の維持に対するアメリカの前向きな貢献を高く評価しました。一方、ダニエル・クリテンブリンク大使は「アメリカは投資、貿易分野において、ベトナムとの実質的な関係を促進することを望んでいる」と強調しました。

ご感想

他の情報