フエ市 フエアオザイの商標づくりを目指す

(VOVWORLD) - 16日、ベトナム中部トゥアティエンフエ省の省都フエ市で、同省人民委員会は、「フエの文化を発揮し、フエアオザイの商標づくりを目指す」と題するシンポジウムを行いました。
フエ市 フエアオザイの商標づくりを目指す - ảnh 1 シンポジウムの様子

ベトナムの最後の王朝グエン朝の都として栄えていたフエは多くの遺跡を持っていることから、ユネスコによって世界文化遺産として認定されていますが、ベトナムの民族衣装「アオザイ」の発祥地としても知られています。そのため、トゥアティエンフエ省は、多くの優遇政策を講じており、「フエアオザイ」という商標づくりを目指し、フエの観光商品にする方針です。

シンポジウムで発言に立ったファッションデザイナーダン・ティ・ミン・ハインさんは次のように語りました。

(テープ)

「ベトナム人のイメージでは、フエのことについて触れるならば、菅笠をかぶりながら、紫のアオザイを着ている女性たちの姿をすぐ思い浮かぶでしょう。その姿はフエならではの美しさとなっています。そのため、フエアオザイという商標づくりは十分な条件に恵まれていると思います。」

ご感想

他の情報