フック副首相 干ばつのテイグエン地方を視察


24日、ベトナムのグエン・スアン・フック副首相とカオ・ドク・ファット農業農村開発大臣は、深刻な干ばつに襲われている中部高原地帯テイグエン地方のザライ省を視察し、干ばつ対策を指導しました。

フック副首相 干ばつのテイグエン地方を視察 - ảnh 1
深刻な干ばつに襲われる畑


フック副首相は地元の人々に対し、お互いに助け合って困難を乗り越えるよう呼びかけました。また、地元の行政府に対し、干ばつ対策を徹底させるよう求めました。フック副首相は次のように語りました。
(テープ)

「地元の指導者は現場へ直接行って住民たちがどんな生活をしているのか、どうやって干ばつに対応しているのかを視察しなければなりません。どうすれば、食糧不足、生活用水不足、疫病が発生しないか全力を尽くさなければなりません。そして、稲の代わりに、干ばつに耐えられる植物を植えてみてほしいと思います。国としては、今後このような干ばつが起こらないように、水利システムを整備する方針です。」

同日、フック副首相とファット大臣は、テイグエン地方指導委員会と会議を開き、干ばつ対策について話し合いました。


ご感想

他の情報