フック首相、イラン国会議長と会見

(VOVWORLD) - 16日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のイランのラーリージャーニー国会議長と会見しました。
フック首相、イラン国会議長と会見 - ảnh 1

席上、フック首相は「ベトナムはイランとの友好関係を重視しており、両国国会の協力関係の強化を歓迎する」と強調するとともに、両国の各省庁に対し、観光、鉱産物、石油ガスを中心に具体的な協力計画を早期に展開し、双方の商取引額を20億ドルに引き上げるよう要請しました。また、高級代表団の相互訪問を促進し、両国の国交樹立45周年を記念する活動を共同で行うよう求めました。さらに、イラン企業に対し、ベトナムでの生産経営への投資を強化するとともに、海運や桟橋の建設、裾野産業の開発でベトナムと協力するよう希望を表明しました。

一方、ラーリージャーニー国会議長は「イラン国会は向こう5カ年発展計画を承認し、その中で石油ガス、製油、ガス液化、農業への投資誘致を奨励する。また、情報技術、サイバー・セキュリティー、環境保護分野でベトナムと協力したい」と明らかにしました。

また、「ベトナム企業のイランへの進出を歓迎し、あらゆる条件を作り出す」と強調しました。さらに、両国は多くの分野で緊密に協力する必要があり、その中で、直行便の就航やビザ発給手続きの簡素化を進め、観光協力の強化を目指すとしています。そして財政・銀行分野でも緊密に協力し、商取引額を引き上げるよう要請しました。

ご感想

他の情報