フック首相、オランダ在住ベトナム人と懇親

(VOVWORLD) 現地時間の9日夜、オランダの首都ハーグで、グエン・スアン・フック首相夫妻とその一行は在ハーグベトナム大使館を訪れた際、大使館員やオランダ在住ベトナム人の代表と懇親会を行ないました。
フック首相、オランダ在住ベトナム人と懇親 - ảnh 1
席上、ベトナムのゴ・ティ・ホア大使は任務の遂行状況、とりわけベトナムとオランダの経済、貿易、教育分野での協力の促進を報告しました。また、オランダに留学中のベトナム人学生はおよそ1200人、オランダ在住ベトナム人コミュニティは所在国に溶け込み、安定した生活を送って、民族文化の保存、発揮や祖国への貢献に取り組んでいるとしています。

一方、フック首相はベトナムとオランダ関係は順調に発展している。今回の訪問は気候変動対応や持続的な農業発展、食糧安全保障に関するオランダとの戦略的パートナーシップの深化、また、水資源の管理、農業、エネルギー、海洋経済、ロジスティックスといった優先分野での協力の強化を目指すものであると明らかにしました。

フック首相は次のように語りました。

(テープ) 

「オランダはベトナムの有機農業やハイテク・アグリカルチャを中心に複数の適切なプロジェクトを行なう計画があります。また、これらの分野での協力の効果を向上させるよう、ベトナム大使館は研究する必要があります。ベトナムはオランダ製品を輸入するだけでなく、オランダに輸出しています。今後、ベトナムに対するオランダの技術移転が進められるよう希望します。」

 

 

 

ご感想

他の情報