フック首相、ドイツ企業SAP社の会長と会見

(VOVWORLD) - 21日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相はドイツ企業SAP社のビル・マクダーモット会長と会見しました。
フック首相、ドイツ企業SAP社の会長と会見 - ảnh 1       写真:baochinhphu.vn

席上、フック首相は、この20年間におけるSAP社のベトナムの発展事業への貢献を高く評価した上で、同社に対し、電子政府づくり事業で、ベトナムと連携するよう提案しました。

フック首相はスマートシティづくりに触れ、「SAPが開発したスマートシティソリューションをベトナムに導入するために、ベトナムの関連各省庁、地方と協力するよう」訴えました。

一方、マクダーモット会長は、「デジタル分野で、ベトナムと共に歩んでいく」と確約するとともに、「ベトナムの各機関と国民はデジタル革命にアプローチするために支援する」と明らかにしました。また、ベトナムの電子政府づくりや、改革事業、スタートアップ、サイバーセキュリティなどの分野に参加したい意向を表明しました。

ご感想

他の情報