フック首相、トランプ米大統領と会見

(VOVWORLD) - 12日、ベトナムを国賓訪問中のアメリカのトランプ大統領は、グェン・フー・チョン共産党書記長を表敬訪問した直後に、グェン・スアン・フック首相と会見しました。
フック首相、トランプ米大統領と会見 - ảnh 1  フック首相(右)とトランプ大統領= TTXVN

席上、両指導者は、独立、主権、領土保全、政治体制の相互尊重を基礎に、両国民の利益のために、二国関係を強化し続けると共に、地域と世界の平和、安定、協力と発展の維持に寄与してゆくことで一致しました。

また、フック首相とトランプ大統領は、経済・貿易・投資分野での協力関係の強化措置などについて討議しました。フック首相は「ベトナムは投資環境の改善を進めており、アメリカ企業のベトナムへの進出を奨励している」と強調しました。一方、トランプ大統領は、経済・貿易・投資分野での協力を二国関係の中心的な課題として見なすことで一致しました。また、トランプ大統領はベトナムがアメリカ産の農産物、工業製品、情報技術サービスなどに市場を開放したことなどを歓迎しました。

そして、フック首相とトランプ大統領は地域情勢について意見交換をした他、国際法に従ってベトナム東部海域を巡るあらゆる紛争を平和措置で解決することで合意しました。

なお、12日午後、トランプ大統領はハノイを発ち、2日間のベトナム国賓訪問を成功裏に終えました。

ご感想

他の情報