フック首相:「ベトナムと欧州は、協力関係の広範な発展の為の大きなチャンスに恵まれている」

(VOVWORLD) -25日、ハノイで、外務省はハノイ市人民委員会、欧州連合ベトナム事務所、在ベトナム欧州商工会議所と連携して、「欧州に出会う2018」をテーマにした会議を開催しました。
フック首相:「ベトナムと欧州は、協力関係の広範な発展の為の大きなチャンスに恵まれている」 - ảnh 1

席上、参加者らは、欧州とベトナムの協力と自由貿易の展望、インダストリー4.0技術と職業訓練、薬品と医療設備、観光、ホテルなどの分野について集中的に討議しました。

会議で発言に立ったグェン・スアン・フック首相は、ベトナムと欧州との協力関係が多くの分野において多大な成功を収めてきたことを強調すると共に、「今日のベトナムと欧州は、協力関係を広範に発展させる為の大きなチャンスに恵まれている。」と明らかにました。

(テープ)

「ベトナム政府は常に、ベトナムに進出している欧州諸国の2千社あまりの企業の投資経営活動を高く評価しています。欧州諸国の各企業は資本や先進技術などにメリットがあることから、ベトナムにおけるインフラ整備、港湾、空港、都市交通の建設、エネルギー、電力、石油ガスの生産、製造業、 裾野産業、食品加工、農業開発、観光、医療など多くの分野での発展ニーズに応えています。同時に、欧州諸国の社会組織などは、環境保護、持続可能な開発、再生エネルギー、気候変動、ハイテク分野、スマートシティ、スマートアグリカルチャ、持続可能な観光、質の高い人材育成などにおいても自らの能力を示すことが出来ます。」

一方、欧州連合ベトナム事務所のブルーノ・エンジェレス所長は「今年末に、ベトナムと欧州連合のFTA=自由貿易協定が締結される予定だ。」と明らかにし、次のように語っています。

(テープ)

「ベトナムと欧州連合の自由貿易協定が締結されると、ベトナムは、EUとの次世代FTA協定を締結する国となります。今年末までに、ベトナムは世界最大の貿易相手の一つであり、幾つかの地域にとって大きな投資家でもあるEUとの交易を行うようになります。このことは、EUがベトナムに多くの利益をもたらすという意味ですね。」

なお、この際に、フック首相や欧州連合の代表の立会いの下で、ベトナム外務省と在ベトナム欧州商工会議所の代表は協力覚書に調印しました。

ご感想

他の情報