フック首相、ベトナムロシア企業フォーラムに出席



18日夜、ロシアを訪問中のグェン・スァン・フック首相はベトナムロシア企業フォーラムに出席しました。

フック首相、ベトナムロシア企業フォーラムに出席 - ảnh 1
(写真:Thong Nhat/TTXVN)

フォーラムで発言にたったフック首相はベトナムとロシアの関係は伝統的友好関係であるだけでなく全面的パートナー関係でもある。対ベトナムロシア投資プロジェクトの件数は114件で、20億80万ドル相当にのぼっている。主な投資分野はエネルギー、鉱産、機械製造、観光サービスである。一方、ロシアの石油ガス開発とサービス各分野に対するベトナム投資プロジェクト件数は20件で、29億ドル相当に達している」と明らかにしました。またフック首相は今回のフォーラムを通じて両国企業の代表らは両国通商分野で残されている問題、その措置、並びに、ベトナムとユーラシア経済連合の自由貿易協定の締結による利益について意見を交換するよう希望を表明し、次のように語りました。

(テープ)
「投資分野での両国の潜在力は非常に大きいです。ベトナム投資家はロシアのいくつかの分野に投資しています。一方、ベトナムはロシア投資家にとって魅力的な市場でもあります。ベトナムが世界210カ国と貿易関係を結ぶ背景の中で、ロシア企業は実現の可能性があるプロジェクトを提出するならば、ベトナム市場にスムーズに進出できるようになると思います。ベトナムは2015年12月1日、アセアン経済共同体に加盟しました。さらに、ベトナムとユーラシア経済連合の自由貿易協定はロシアにとって新たな機会でもあります。特に、ベトナムは農林産物、海産物、果物をロシアに輸出し、ロシアからの肉、ワインなどを輸入できるようになります」


これとは別に18日夜、フック首相はモスクワに駐在するBIDVベトナム投資開発銀行の事務所の落成式に出席しました。

ご感想

他の情報