フック首相、メコンデルタ各省の指導者にビジョンを求める

(VOVWORLD) - 16日午前、南部カントー市で、第13回党大会の準備にあたる経済社会小委員会の委員長を務めるグエン・スアン・フック首相はホーチミン市とメコンデルタ各省との会合を主宰しました。
フック首相、メコンデルタ各省の指導者にビジョンを求める - ảnh 1写真提供:Quang Hieu

 席上、フック首相はこの会合でこれらの地方の5ヵ年、10ヵ年発展計画の実施状況に関する報告に耳を傾けるとともに、チャンス、試練、発展モデルについて話し合うと明らかにしました。また、これを基礎に2021年から2025年までの経済社会発展5ヵ年計画と2021年からの10ヵ年発展戦略を作成するとしています。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「これはメコンデルタ各省の指導者による直接対話です。各地方の指導者に対し、この5年間、10年間の経済社会発展で収めた成果を紹介し、残された問題点や弱点を指摘するよう求めます。また、2025年、2030年までの発展方向、ひいては2045年までのビジョンを提案する必要があります。さらにメコンデルタ各省とホーチミン市、及び国内各地との連携を強化し、持続可能な経済社会発展、国防安全保障を確保しなければなりません。」

ご感想

他の情報