フック首相、ロシア訪問中

フック首相、ロシア訪問中 - ảnh 1
写真提供:Thong Nhat


17日、ロシアを訪問中のグエン・スアン・フック首相は在ロシアベトナム大使館や代表機関の幹部、職員と懇親会を行ないました。席上、フック首相は国の状況や第12回党大会の成果を紹介するとともに、向こう5年間の経済社会発展政策や外交政策を明らかにしました。また、フック首相は「ベトナムは常にロシアとの友好と全面的かつ戦略的パートナー関係を重視している」と強調するとともに、在ロシアベトナム大使館や代表機関に対し、この関係の強化、発展に力を尽くすよう要請しました。

同日午後、フック首相はロシア連邦議会のワレンチナ・マトヴィエンコ議長と会見しました。双方はこれまでのベトナムとロシアの関係発展を高く評価する一方、双方は複数の大規模な協力プロジェクトを進めており、両国に利益をもたらしたうえで、地域と国際社会におけるそれぞれの国の地位向上にも寄与するとの見解で一致しました。フック首相は両国議会に対し、訪問団の交換や立法活動に関する情報、経験の交換を進めるよう希望を表明しました。一方、マトヴィエンコ議長はフック首相の訪問は両国の全面的かつ戦略的パートナー関係を深化させるとの確信を表明しました。

なお、17日午後、フック首相はロシアの天然ガス独占企業ガスプロムを見学した際、石油ガス開発は両国の協力関係の重要な柱の一つであると強調し、ベトナム政府は常にガスプロム社をはじめ、ベトナムで事業活動を行っているロシアの企業に有利な条件を作り出していると述べるとともに、ガスプロム社に対し、石油ガス探査・開発や製油への投資を拡大するよう希望を表明しました。

 

ご感想

他の情報