フック首相、ロシア 首相と会談

(VOVWORLD) -22日午後、ロシアを訪問中のベトナムのグェン・スアン・フック首相はロシア のドミートリー・メドベージェフ首相と会談を行いました。
フック首相、ロシア 首相と会談 - ảnh 1  会談の様子(写真: VGP/Quang Hieu)

会談で、両氏はベトナムとロシアとの政治関係が絶え間なく発展していることを高く評価すると共に、2019年と2020年に、「ロシア年inベトナム」と「ベトナム年inロシア」というイベントを開催することの重要性を強調しました。

フック首相とメドベージェフ首相は、「エネルギー分野での協力はベトナムとロシアとの関係の重要な柱の一つである」と再確認した上で、両国の企業がベトナム大陸棚とロシアの領土で石油ガスの探査・開発を行うため協力することで一致しました。

また、両首相は科学技術、教育訓練、文化、観光などの分野において協力を拡大させることでも一致しました。この機に、両首相は共に関心を持っている国際問題についても意見交換を行いました。

会談後、両首相は、核エネルギー、石油ガス、建設、観光、司法などの分野における多くの協力合意書の調印式に立ち会いました。その後、両首相は会談結果を通知する共同記者会見に臨みました。

席上、フック首相は、「会談で、双方はベトナムとEEU=ロシア、ベラルーシ、カザフスタン、アルメニア、キルギスからなるユーラシア経済連合とのFTA=自由貿易協定がもたらすメリットを活用するため協力することで一致した」と明らかにし、次のように語りました。

(テープ)

「私とメドベージェフ首相は両国間の重要な協力プロジェクトの実施状況を評価した上で、新しい投資プロジェクトの展開を検討しました。また、自動車組立、石油ガス開発、エネルギーと交通のインフラ整備などの分野における協力強化でも一致しました。ベトナムはロシア企業が都市交通建設プロジェクトに投資することを支持します。また、双方は石油ガス分野に携わっている両国企業に有利な条件を作り出すことで一致しました」

一方、メドベージェフ首相はフック首相との会談の素晴らしい結果を通知した上で、「会談で、両首相は経済、貿易、投資などあらゆる分野における協力を促進する措置について協議した」と明らかにしました。

ご感想

他の情報