フック首相、中国首相と会見

(VOVWORLD) - 13日、第31回ASEAN首脳会議の全体会議が閉幕した後、グエン・スアン・フック首相は中国の李 克強首相と会見しました。
フック首相、中国首相と会見 - ảnh 1 写真提供:Quang Hieu

 席上、フック首相は「ベトナムは中国との全面的かつ戦略的パートナー関係を重視している」と強調するとともに両国の各省庁、地方に対し、協力の効果を向上させ、商取引を拡大すると同時に、貿易関係の健全な発展を目指し、適切な措置をとるよう要請しました。

また、中国側に対し、ベトナムの農・林・水産物の中国への出荷に有利な条件を作り出す一方、ベトナムで行っている投資プロジェクトの進捗度を確保すること、中国企業にベトナムのハイテク分野への投資の強化を激励すること、財政、農業、環境保護、交通運輸、科学技術分野での協力を促進すること、また、双方に対し、「二回廊一経済圏」のスキーム及び「一帯一路」構想の展開に力を入れるよう求めました。

さらに、海上問題に関しては、両国の党と国家の指導者が達成した共通認識や、「海上問題解決に関する基本的原則」を遵守し、国際法、とりわけ1982年国連海洋法条約に従って、平和措置で、紛争を解決すると同時にDOC=海上行動宣言の完全履行、COC=海上行動規範の早期作成、ベトナム東部海域(南シナ海)の平和、安定の維持に尽力する必要があるとしています。

一方、李 克強首相は「双方があらゆる分野での協力関係を深化させるとともに重点的な協力分野を拡大する必要がある」と強調しました。また、対立を抑制し、海上の平和、安定の維持に取り組み、両国の国民に利益をもたらすよう要請しました。

ご感想

他の情報