フック首相、傷病軍人・戦没者の日を記念する文芸公演に列席

(VOVWORLD) 23日夜、ハティン省の史跡地区ドンロック三叉路で、「傷病軍人・戦没者の日」70周年、とドンロック三叉路の勝利49周年にあたり、同省行政府は共産党機関紙「ニャンザン」と協力し、「ドンロックの聖地」と銘打った文芸公演を行ないました。
フック首相、傷病軍人・戦没者の日を記念する文芸公演に列席 - ảnh 1写真提供:Tri Dung

開会式で、ベトナムジャーナリスト協会会長で、「ニャンザン」紙のトゥアン・ヒュ編集長は挨拶に立ち、次のように強調しました。「アメリカ帝国主義者との激しい戦争でドンロック三叉路は南部への支援ルートであり、重要な地点であったため、大量の爆撃を受けました。また、道路の開通に励んでいた中、アメリカ軍機の爆撃で青年突撃隊の女性分隊の10人が犠牲となりました。10人の犠牲はベトナム英雄主義の象徴となっています。」

一方、このイベントで、グエン・スアン・フック首相は戦没者、老革命家、英雄称号を持つ母親、人民武装勢力の英雄らの功労を評価した他、犠牲となった青年突撃隊の女性分隊の10人の遺族に預金通帳を手渡しました。

この機に、フック首相は青年突撃隊の犠牲者追悼祈念館や10人の墓に線香を手向けました。

ご感想

他の情報