フック首相、南部メコンデルタ各省の指導者と会合

(VOVWORLD) -フック首相は「海岸や河岸の侵食が多くの居住地、インフラ施設の安全を脅かしている」と明らかにしました。

フック首相、南部メコンデルタ各省の指導者と会合 - ảnh 1       (写真:VGP)

9日、政府本部で、グェン・スアン・フック首相は海岸や河岸の侵食状態について南部メコンデルタ各省の指導者と会合を行いました。

会合で、フック首相は総人口2千万人を擁する南部メコンデルタは戦略的な位置にあるものの気候変動から深刻な被害を受けている。その中で、海岸や河岸の侵食が多くの居住地、インフラ施設の安全を脅かしている」と明らかにした上で、この地域の気候変動対応に力を入れるのは人民の命と資産を守るため、非常に重要な意義をもつと強調しました。

また、各省庁や地方に対し、南部メコンデルタの持続可能な発展に関する政府の決議を実施するため、足並みをそろえた対策を展開すると共に地域内諸国と連携して、河の流れの調節を行うよう指導しました。


 

ご感想

他の情報