フック首相各国との協力強化を目指し、3カ国歴訪

(VOVWORLD) -グエン・スアン・フック首相夫妻とベトナム政府代表団が、ロシア、ノルウェー 、スウェーデンの3ヶ国歴訪を成功理に終えた後、ト・アン・ズン外務次官は、この歴訪について新聞記者の取材に応えました。
フック首相各国との協力強化を目指し、3カ国歴訪 - ảnh 1   ズン外務次官=dangcongsan.vn

その中で、ズン次官は「フック首相による3カ国歴訪は、ベトナムとそれぞれの国との関係が、多くの分野において広範に発展しつつあることを示した」と強調しました。

ズン外務次官によりますと、フック首相とロシアの指導者らは、多面的な協力関係の強化措置や戦略的な方向を合意した他、両国間の貿易取引総額を現在の50億ドルから2020年以降に100億ドルにするということで一致しました。

ノルウェー とスウェーデンの訪問では、両国ともベトナムとの重要な協定の推進を公約しました。スウェーデンのステファン・ロベーン首相EVFTA=ベトナム・EU自由貿易協定、及び、EVIPA =EU・ベトナム投資保護協定の早期締結を支持しました。ノルウェーのエルナ・ソルベルグ首相は、ベトナムとアイスランド、スイス、ノルウェー、リヒテンシュタインの4カ国を含む欧州自由貿易連合との自由貿易協定の締結に向けた交渉を促すことを公約しました。

ロシア、ノルウェー 、スウェーデンの指導者らは、地域の平和、安全保障、安定の維持を支持しており、航行自由の重要性、国際法と1982年の国連海洋法条約に沿って、ベトナム東部海域を巡るあらゆる紛争を平和措置で解決することで一致しました。

ご感想

他の情報