フック首相、商工部門の伝統デー記念式典に列席

フック首相、商工部門の伝統デー記念式典に列席 - ảnh 1
(写真;TTXVN)




15日午後、ハノイで、商工部門の伝統デー65周年記念式典が行われ、グエン・スアン・フック首相らが列席しました。席上、フック首相は商工部門に対し、投資経営環境の改善、競争力の向上、再構築事業に進めていくよう要請しました。工業生産に関し、フック首相は次のように指導しています。

(テープ)

「さらに工業生産を発展させ、競争力の高い製品の開発や付加価値のある製品の生産と販売プロセスにおける企業間の連携の強化などを進めていく必要があります。また、重点的な分野のすその産業の発展、環境保全などに配慮すべきです。」

このように語ったフック首相は、「商工部門は2011~2020年期における輸出入戦略と2030年までのビジョンに関する行動計画を効果的に実施しながら、偽造品と不正取引防止対策、消費者の権利保護などに力を入れていく必要がある」と支持しました。式典で、フック首相は商工部門にホーチミン勲章を手渡しました。

ご感想

他の情報