フック首相、国連総会の一般討論から帰国

(VOVWORLD) - 29日午前、グエン・スアン・フック首相率いるベトナム代表団はニューヨークで開催されていた第73回国連総会の一般討論への出席を終え、ハノイに到着しました。
フック首相、国連総会の一般討論から帰国  - ảnh 1   フック首相と国連事務総長==VGP

第73回国連総会の枠内でフック首相は15の活動に参加し、一般討論で演説を行なった他、国連事務総長や国連総会議長、キューバ国家評議会議長、フィジー大統領、クロアチア大統領、ブルガリア首相など多くの国と国際組織の要人と個別会見を行ないました。また、アメリカの大手企業の指導者との座談会にも出席しました。

一般討論で、フック首相は世界各国に対し、「平和・公平・持続可能な発展の世界のためのグローバルなパートナーシップ」をテーマにしたスピーチを発表した際、「ベトナムは国連憲章、国際法を常に遵守している」と強調するとともに、先進国や大国に対し、平和、発展の維持で先頭に立ち、国連が平和、公平、持続可能な発展のための協力の促進において中心的な役割を果たすよう希望を表明しました。

関連ユース

ご感想

他の情報