フック首相、外国人投資家と会見

(VOVWORLD) - 3日午後、政府本部で、グエン・スアン・フック首相は韓国の電機メーカーであるハンファテックウィン(Hanwha Techwin)のYoun Chul Kim社長と会見しました。
フック首相、外国人投資家と会見 - ảnh 1

 席上、フック首相はベトナムのハイテク分野などへの投資を拡大しようとする同会社の計画を高く評価するとともに、「ベトナム政府は常にベトナムで事業を行なっている外国人投資家に有利な条件を作り出している」と強調するとともにハンファテックウィン社がベトナムでのFDI=外国直接投資家の手本となる一方、ハイテク分野の傍ら、スマート・シティづくりやインフラ整備にも投資するよう希望を表明しました。

フック首相、外国人投資家と会見 - ảnh 2

 同日、フック首相はアメリカ、ノルウェー、フィンランド、オランダ、フランス、イギリスなどの投資家が参加している合弁企業であるデルタ・オフショア・エネルギー社のスペンサー・ダルミアン・ホワイト社長と会見しました。

この席で、フック首相は「ベトナムは外国企業に再生エネルギーをはじめ、エネルギー分野への投資を激励している」と明らかにするとともに、南部バクリエウ省の行政府、各省庁、部門は現地に投資を行なう企業を積極的に支援すると強調しました。

ご感想

他の情報