フック首相、外国企業の代表と会合

(VOVWORLD) - 7日午後、中部港湾都市ダナンで、グエン・スアン・フック首相は、同市で開催中のVBS=「ベトナムビジネスサミット2017」に出席するためベトナムを訪問中の幾つかの外国企業の代表と会合を行いました。
フック首相、外国企業の代表と会合 - ảnh 1

アボット社のマイルス・D・ホワイト会長兼CEOとの会合で、フック首相は、同社に対し、医薬品分野でベトナムとの協力を強化し、技術移転などを進めていくよう訴えました。また、食品安全衛生分野での協力も視野に入れるよう提案しました。

一方、ホワイト会長は、「我が社はベトナムでの経営投資を拡大させたい」と明らかにしました。

プライスウォーターハウスクーパースのロバート・E・モリッツ会長との会見で、フック首相は、同社に対し、ベトナム経済をPRするとともに、会計と会計検査などに関する経験を交換するようアピールしました。

エクソンモービルの代表との会見で、フック首相は、「エクソンモービルとアメリカ企業がAPEC2017に積極的に貢献することを望んでいる」と語りました。また、「ベトナムは常に、アメリカとの関係を強化し、両国の国民と起業に利益をもたらしたい意向にある」と再確認しました。

ご感想

他の情報