フック首相、差し迫った問題を即時に解決

(VOVWORLD) - 3日午前、ハノイで、政府の10月月例会議が開幕しました。開会式で、発言に立ったグエン・スアン・フック首相は各省庁、部門、地方がこれまで、困難の解決や投資経営環境の改善、APEC2017首脳ウィークの準備に力を入れてきたことを高く評価しました。
フック首相、差し迫った問題を即時に解決 - ảnh 1 写真提供: Thong Nhat

 また、先ごろ、WB=世界銀行が経営環境報告書「ビジネス環境の現状2018」で、ベトナムは190カ国・地域の中で68位に立ち、前年より順位が14ランク上昇しました。

一方、アメリカ大手格付会社のムーディーズ・インベスターズ・サービス(ムーディーズ)は最新レポートにおいて、今後12~18か月におけるベトナム銀行業界の信用格付け見通しを「安定的」から「ポシティブ」に引き上げました。フック首相は次のように強調しています。

(テープ)

「国会決議を待たずに、国会議員が提出した差し迫った問題を即時に解決するよう求めます。また、国会が取り上げた浪費問題などを断固として解決しなければなりません。」

3日午後、年初10ヶ月の経済社会状況の討論会で、フック首相は4つの主要な任務を取り上げました。それらは、洪水による被害の克服、2017年計画の遂行、APEC首脳ウィークの安全保障、及び第14期国会第4回会議に良好に奉仕するということです。

輸出活動について、フック首相は、引き続き輸出を促進し、FDIプロジェクトを徹底的に活用する必要があると強調しました。その他、フック首相は、投資経営環境の改善に関する諸問題も触れました。

ご感想

他の情報