フック首相、政府の7月月例会議を主宰

(VOVWORLD) -3日午前、政府本部で、グェン・スアン・フック首相は政府の7月月例会議を主宰しました。
フック首相、政府の7月月例会議を主宰 - ảnh 1 フック首相=Thống Nhất/TTXVN

今回の会議は、7月と年初から7ヶ月間の経済社会状況についての討議が行われました。

会議の開幕式で発言に立ったフック首相は、国の経済社会発展の前向きな進展があったと強調しました。それによりますと、インフレは引き続き抑制され、信用が高まっているとのことです。また、銀行の金利は0.5%低下し、証券市場は9年ぶりに高値を記録、輸出入の伸び率はおよそ19%増となっています。さらに、公共投資の資金調達は先月と比べ1.8倍と増加し、新設企業数は7万3千社、1万7千社が営業を再開したことです。

フック首相は、政府閣僚に対し年末までの数ヶ月間にGDPの伸び率を6.7%にするという目標達成に向けた方策を提出すること、特に、GDPに占める社会的投資の割合を34~35%にする為、公共投資の資金調達の方策を断固としてとるよう求めました。

フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「私たちは数量を追及するわけではありませんが、目標を達成しない限り、公共債務を含む各指標にマイナスの影響を及ぼす恐れがあると思います。そこで、私たちは、国の法律と政府の指導を遵守した上で、断固たる措置を集中的にとる必要があることでしょう。」

同日午前の会議で、政府閣僚は、インターネットセキュリティ法案、体育スポーツ法改正補充案を討議した他、情報通信省の2025年までの全国報道の発展と管理企画案に関する報告に耳を傾けました。

午後の会議で、政府は、7月と年初からの7ヶ月間の経済社会状況、2017年度の経済社会発展計画と国家予算案の実施に向けた任務や方策に関する政府決議1号の実施状況について討議しました。


ご感想

他の情報