フック首相、習 中国共産党総書記兼国家主席と会見

(VOVWORLD) - 11日、ダナン市で、グェン・スアン・フック首相は中国の習近平共産党総書記兼国家主席と会見しました。
フック首相、習 中国共産党総書記兼国家主席と会見 - ảnh 1    フック首相(右)と習党総書記兼国家主席

席上、フック首相は「ベトナムは、独立、自主、平和、協力と発展、国際関係の多様化、全方位という外交路線を堅持している。ベトナムの党と政府は、中国との戦略的かつ全面的パートナーシップを重視している」と強調すると共に、習党総書記兼国家主席に対し、両国民の利益のために、ベトナムと中国の従来からの友好関係と全面的協力の深化に配慮してゆくよう求めました。

また、海上問題について、フック首相は双方に対し、国際法、とりわけ1982年国連海洋法条約に従って、あらゆる紛争の平和的解決を堅持すると同時に、両国の党と国家の高級指導者の合意を厳守した上で、対立を管理し、紛争を複雑化、拡大させる一方的行動をとらず、同海域での平和・安定を維持するよう要請しました。一方、習共産党総書記兼国家主席は、ベトナムが主催したAPEC首脳会議の成功を祝いました。

さらに、ベトナムの党と政府、及び台風「ダムレイ」の被災者に見舞いの言葉を述べると共に、ベトナムでの洪水被害の克服に中国政府の1000万人民元相当の支援物資の供与を公表しました。さらに、習共産党総書記兼国家主席は「中国の党、政府、国民は、ベトナムとの善隣友好・全面的協力の強化、発展を重視している」と強調しました。


ご感想

他の情報