フック首相、自然災害対策会合を主宰

(VOVWORLD) -7日午後、ハノイで、グェン・スアン・フック首相は、北部のハーザン省、ラオカイ省、イエンバイ省、ディエンビェン省、ライチャウ省、ソンラン省の代表と会合を行い、自然災害対策に関する農業開発プロジェクトを討議しました。
フック首相、自然災害対策会合を主宰 - ảnh 1     会合の様子=TTXVN

このプロジェクトは、投資総額2兆9千億ドン、約1億2千9百50万ドルですが、その大多数は外国からの借款で、2018年から2023年まで実施されます。

会合で、フック首相は財務省に対し、より低い貸出金利と貸出期限30年間を適用されるように、引き続き貸してくれたパートナーと相談するよう要請しました。また、関連各機関は、貸し出しの手続きと同プロジェクトの実施を補助することになります。

ご感想

他の情報