フック首相、農牧食料供給大臣と会見

(VOVWORLD) -フック首相は「ベトナムとブラジルが貿易、投資、農業など多くの分野における協力を強化する必要がある」と述べました。
フック首相、農牧食料供給大臣と会見 - ảnh 1                      (写真:TTXVN)

17日、ハノイで、グェン・スアン・フック首相はベトナムを訪問中のブラジルのテレーザ・クリスチーナ農牧食料供給大臣と会見しました。

会見で、フック首相は「ベトナムとブラジルが貿易、投資、農業など多くの分野における協力を強化する必要がある」と述べると共に、ブラジルに対し、エビとナマズであるチャ魚を含め、ベトナム水産物がブラジルに輸出できるように有利な条件を作り出すよう希望を表明しました。

また、フック首相は「ベトナムはASEAN=東南アジア諸国連合とメルコスール=南米南部共同市場との関係を促進するための架け橋になる用意があると強調した上で、両国がベトナム・メルコスール貿易協定の交渉を開始させる可能性の研究に協力するよう提案しました。

一方、テレーザ・クリスチーナ大臣は「今回のベトナム訪問は農業を含め、両国間のあらゆる分野における協力を促進するため行われているものである」と明らかにした上で、「今後、両国間の相互訪問、国防、教育分野における協力を強化するため全力を尽くす」と述べました。

ご感想

他の情報