フック首相、ASEAN加盟諸国の指導者と個別会見



19日午後、ロシア南部のソチで開かれていたASEANとロシアの首脳会議に出席しているグェン・スアン・フック首相はカンボジアのフンセン首相、インドネシアのジョコ・ウィドド大統領、ミャンマーのティンチョー大統領と個別会見を行いました。

フック首相、ASEAN加盟諸国の指導者と個別会見 - ảnh 1
(写真;TTXVN)

カンボジアのフンセン首相との会見で、両国の首相は「両国政府は両国間の善隣友好と伝統的、かつ、全面的友好協力関係の強化を優先的に行なう」ということで一致しました。

インドネシアのジョコ・ウィドド大統領との会見で、両国の指導者は「今後、両国は訪問団の交換、国防・安全保障の協力強化を行なうと共に、2018年、両国間の取引総額を180億ドルにするように取り組む」ことで一致しました。また、地域で発生している問題に関して、双方は地域とそれぞれの国の安全保障や利益に関連する問題でASEAN内の団結と中心的役割を維持することで一致しました。

一方、ミャンマーのティンチョー大統領との会見で、両国の指導者は貿易、投資などの分野における両国関係を深化させるため引き続き取り組む意向を表明しました。

ご感想

他の情報