フック首相 インドネシア商工会議所会頭と会見

(VOVWORLD) - 12日午前、インドネシアのバリ島で、同国を訪問中のベトナムのグエン・スアン・フック首相はインドネシア商工会議所のソサン・ペルカサ・ロエスラニ会頭と会見しました。

会見で、フック首相は、両国の商工会議所に対し、連携して両国の企業間の協力を強化するようとの希望を表明しました。また、インドネシア商工会議所に対し、インドネシアに、農林水産物を始めベトナム商品の輸入に便宜を図ることを働きかけるよう提案しました。

同日、フック首相は、インドネシアの最大証券基金として知られているPT Nikko Sekuritas Indonesia社のハリアント・ソリチン会長と会見しました。会見で、フック首相は同社に対し、インドネシアへ進出しようとするベトナム企業、及び、ベトナムに進出しようとするインドネシア企業への支援を強化するよう呼びかけました。

その後、フック首相は、インドネシア・ベトナム友好協会のブディアルサ会長と会見した際、同協会は両国の友好関係の強化に大きく貢献していると高く評価し、これからもより効果的な活動を展開するよう希望を表明しました。

ご感想

他の情報