フック首相 ガン病院を訪れる

(VOVWORLD) - 18日午前、ハノイで、ベトナムの一流のがん専門病院である「K病院」設立50周年を記念する式典が行われました。
フック首相 ガン病院を訪れる - ảnh 1 K病院の患者をお見舞いの言葉を述べているフック首相

式典で、グエン・スアン・フック首相は挨拶を行い、その中で、この50年、K病院はガン治療と研究で大きな成果を収めるだけでなく、地方のガン病院を大いに支援し、国のガン治療システムの完備に大きく貢献していると高く評価しました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「ベトナムの一流のガン専門病院としてK病院はこれからも、ガン治療と研究事業におけるけん引役を果たし、早期に地域の一流のガン治療研究センターになるようにさらに取り組まなければなりません。また、患者の満足、治療の結果を目標として治療の質をさらに高めなければなりません。そして、近代的なガン治療方法を導入する必要があります。」

このように語ったフック首相はまた、K病院に対し、社会の寄付などを呼びかけ、貧困状態にある患者への支援を強化するよう訴えました。

この機に、フック首相は国を代表して、K病院に三等独立勲章を授与しました。

ご感想

他の情報