フック首相 ハノイの戦没者墓地に参拝

(VOVWORLD) - 7月27日の傷病軍人戦没者の日71周年にあたり、26日夜、ハノイ郊外のソンテイ戦没者墓地で、戦没者の情報に関するウエブサイト(thongtinlietsi.gov.vn)の開設式典が行われました。
フック首相 ハノイの戦没者墓地に参拝 - ảnh 1 英雄烈士に線香を手向けているフック首相

式典にはグエン・スアン・フック首相を始め、党と政府の指導者らが出席しました。この式典はベトナムテレビ局で全国中継されました。

式典の冒頭、フック首相らは祖国の独立と自由のために犠牲になった英雄烈士に線香を手向け、1分間の黙とうをささげました。同時に、ホーチミン市やクアンチ省、ハザン、ダクラク、テイニンの各省の戦没者墓地でも、英雄烈士に線香を手向ける儀式が行われました。

フック首相 ハノイの戦没者墓地に参拝 - ảnh 2 ウエブサイトを開設するためのボタンを押しているフック首相ら

その後、フック首相は、戦没者の情報に関するウエブサイトを開設するためのボタンを押しました。このウエブサイトは、戦没者の個人情報やお墓の位置などを提供します。

また、式典で、フック首相は、442人の戦没者の遺族に「祖国への功労」という表彰状を渡しました。フック首相は次のように語りました。

(テープ)

「党・国家・祖国戦線を代表しまして、本日「祖国への功労」という表彰状を授与される遺族に心からの感謝を申し上げたいと思います。私たちは、革命功労者などの世話で多くの成果を収めてきましたが、彼らの物心両面での生活をより改善するためにさらに努力しなければなりません。英雄烈士が安置されるように、戦没者墓地の手入れなどにちからをさらに入れなければなりません。」

これに先立ち、フック首相はハノイ市ソンテイ町の指導部と会合を行い、この町の経済社会発展事業と革命功労者の世話について話し合いました。

関連ユース

ご感想

他の情報