フック首相 ベンチェ省のココナツ産業の発展を訴える

(VOVWORLD) - フック首相は、ココナツの最大産地として知られているベンチェ省に対し、ココナツ産業の発展を訴えした。
フック首相 ベンチェ省のココナツ産業の発展を訴える - ảnh 1 会議で発言に立っているフック首相

20日、ベトナム南部ベンチェ省で開催されたベンチェ省投資促進会議で、グエン・スアン・フック首相は、ベンチェ省は、技術・財政・管理の面で優れた国内外の投資家を誘致するという目標を出す必要があると述べ、こうした投資家を誘致するため、優遇政策のほか、インフラ整備、質の高い人材育成、イノベーションの促進に力を入れなければならないと明らかにしました。

また、フック首相は、ココナツの最大産地として知られているベンチェ省に対し、ココナツ産業の発展を訴え、次のように語りました。

(テープ)

「技術は将来を変える鍵ですから、バイオテクノロジー、食品加工技術、健康保護技術などの総合的な力を利用して、ココナツ産業を発展させる必要があります。質と収穫量が高いココナツを増殖させると共に、付加価値が高いココナツからできる商品をたくさん生産し、これらの商品の輸出を目指すようにすることです。」

会議を機に、ベンチェ省は多くの投資覚書や投資証明書などを国内外の投資家に渡し、その投資総額は45兆ベトナムドン(日本円で2250億円)にのぼっています。

ご感想

他の情報