フック首相 ADB総裁と会見

(VOVWORLD) - 30日午後、ハノイで開催中のGMS6=第6回大メコン圏首脳会議を機に、グエン・スアン・フック首相は、ADBアジア開発銀行の中尾武彦総裁と会見しました。
 フック首相 ADB総裁と会見 - ảnh 1 フック首相(右)と中尾総裁(左)

会見で、中尾総裁は、ベトナムは国際社会に積極的に参入し、多くの自由貿易協定を締結していると高く評価したほか、ベトナムはADBの重要なパートナーであるので、ADBは引き続きベトナムに資金を提供し続けたいと述べました。

一方、フック首相は、ベトナムは現在、銀行分野などの健全化を進めているので、ADBの支援を受けたいと述べ、気候変動やインフラ整備、農業、教育、医療などの分野に対し、優遇融資を提供するようとの希望を表明しました。

同日、フック首相は、GMS6に出席している中国の雲南、広東、広西、海南の各省の指導者と会見したほか、メコン川流域の協力の25年間に関する写真展のオープニングセレモニーに出席しました。

ご感想

他の情報