フック首相、ASEANの優先課題を評価

(VOVWORLD) - 22日午後、バンコクで、タイのプラユット首相の主宰の下、ASEANサミットの全体会合が行われました。
フック首相、ASEANの優先課題を評価 - ảnh 1        (写真:TTXVN)

席上、参加者らは、「持続性のためのパートナーシップの強化」というテーマに従って、ASEANとASEAN共同体構築事業の今後の方向などについて協議しました。席上、グエン・スアン・フック首相は来年のASEAN輪番議長として発言に立ち、そのなかで、タイが選んだテーマと優先課題の意義を高く評価しました。

フック首相は、「ASEANは引き続き、加盟諸国間の団結強化や、ASEANの中核的役割の維持・発揮、ASEANが主導する協力体制の効果向上、域内経済協力の深化、RCEP交渉の早期完了、有利な経営環境づくり、第4次産業革命のメリットの活用と試練対応などを優先課題とみなしていく必要がある」と強調しました。

会議で、持続性のためのパートナーシップの強化や、ASEAN文化年2019に関するASEANの指導者らの宣言や、ASEAN地域の海洋プラスチックごみ対策に関するバンコク宣言が発表されました。

ご感想

他の情報