フック首相、ASEAN首脳会議への出席を終える

(VOVWORLD) -これらの会合で、フック首相はASEAN加盟諸国に対し、あらゆる分野における協力の強化、体制の改革、ASEANの活動の効果向上のため取り組むよう呼びかけました。

23日、グエン・スアン・フック首相夫妻率いるベトナムの高級代表団はタイの首都バンコクで、開かれたASEAN=東南アジア諸国連合第34回首脳会議への出席を終え、ハノイに到着しました。

今回のASEAN首脳会議への出席を際にして、フック首相は首脳会議に関連するすべての会合に参加しました。これらの会合で、フック首相はASEAN加盟諸国に対し、あらゆる分野における協力の強化、体制の改革、ASEANの活動の効果向上のため取り組むよう呼びかけました。

フック首相に同行した外務省のグェン・コク・ズン次官は次のように語りました。

(テープ)

「今回の首脳会議で行われたフック首相の発言は3つのメッセージを出しました。第一は持続可能な開発に関するタイのイニシアチブを支持すること。第二は地域と世界の諸問題を解決するため、ベトナムは世界各国と団結すること。第三は来年、ベトナムはASEAN議長国の他、国連安全保障理事会の非常任理事国を務めることから、ベトナムは安保理の非常任理事国であるインドネシアと協力して、ASEANの利益の確保に取り組むということです」

また、今回のASEAN首脳会議への出席を機に、フック首相はタイの首相、インドネシアの大統領、シンガポールの首相、カンボジア首相、ラオス首相とそれぞれ個別会見を行いました。

フック首相の今回のASEAN首脳会議への出席は成功裏に終え、ASEANの団結を強化し、ASEANの核心的な役割を活用し、ASEANと相手国との関係の深化に寄与しました。

ご感想

他の情報