フック首相、SPのメディアのインタビューに応える

(VOVWORLD) -ハノイで開催されていたWEF-ASEAN2018=世界経済フォーラムASEAN会議2018にあたり、グエン・スアン・フック首相は、シンガポールの新聞「ザ・ストレーツ・タイムズ」のインタビューに対し、その中で、ベトナムのデジタル経済開発の政策などについて紹介しました。
フック首相、SPのメディアのインタビューに応える - ảnh 1

フック首相は、「政策制定作業において、ベトナムは常に、企業と国民への原動力とチャンスづくりを重視し、企業と国民の満足度をその政策の効果と行政機関の能力を測る要素と見なしている」と明らかにしました。ベトナムのデジタル経済に関し、フック首相は、「ベトナムはデジタル経済を開発するための有利な条件に恵まれている。

現在、政府は、電子政府づくりや、情報通信インフラ整備、デジタル技術応用の促進などに力を入れている」と強調しました。フック首相は、貿易主義や、ASEANの差し迫った問題に関するベトナムの立場も紹介しました。

ご感想

他の情報