フック首相、Viettelの設立30周年記念式典に列席

(VOVWORLD) - ベトテル社の前身であるSigelcoは1989年に設立され、技術者の一部は経済発展に従事するようになりました。30年間にわたり、経済発展に取り組んできた軍人らはベトテル社を世界の情報通信技術(ICT)企業トップ30と、世界で最も価値のあるブランドトップ500に入っている企業へと発展させました。
フック首相、Viettelの設立30周年記念式典に列席 - ảnh 1     (写真:hanoimoi.com.vn)

6月1日午前、ベトナム軍隊通信グループ ベトテル(Viettel)の設立30周年を記念する式典が行われ、グエン・スアン・フック首相が列席しました。

ベトテル社の前身であるSigelcoは1989年に設立され、技術者の一部は経済発展に従事するようになりました。30年間にわたり、経済発展に取り組んできた軍人らはベトテル社を世界の情報通信技術(ICT)企業トップ30と、世界で最も価値のあるブランドトップ500に入っている企業へと発展させました。同社は17の国と地域に進出し、収益は年平均ベトナムのGDPの3%にあたる100億ドルに達しています。

式典で、フック首相は通信インフラ整備とデジタル社会の基盤づくりといった2方向を含む同社の発展戦略と国に対する貢献を高く評価するとともに、「これは重点分野における国営企業の重要な役割を立証する」と強調しました。

ご感想

他の情報