フランスでのベトナムの経済改革事業に関するシンポジウム


10日、フランス駐在ベトナム大使館は、フランス国際関係研究院と連携して、「ベトナム経済改革事業と戦略的パートナーの役割」に関するシンポジウムを開催しました。

席上、ベトナムのドイモイ事業の成果や、経済状況、法的環境などが紹介されました。参加者らは、ベトナムがEU=欧州連合などとのFTA=自由貿易協定を締結することを高く評価した上で、「これらの協定を活用するために様々な措置を同時にとる必要がある」と指摘しました。

また、「FDI=外国直接投資をさらに誘致するために、経営環境をさらに改善していかなければならない」との意見も相次ぎました。

 

ご感想

他の情報