フランス人写真家・ベトナム各民族の生活写真展

(VOVWORLD) -ハノイ市内のベトナム民族学博物館で、「貴重な遺産」をテーマにした写真展が開かれています。
フランス人写真家・ベトナム各民族の生活写真展 - ảnh 1

写真展に出展されている35点の写真は、フランス人写真家のレアンさんが6年間にわたって撮影したものであり、ベトナムの各民族の豊かで生き生きとした生活を反映されています。

フランス人写真家・ベトナム各民族の生活写真展 - ảnh 2 フランス人写真家のレアンさん(右)

ベトナム民族学博物館のグェン・クアン・チョン館長は次のように語りました。

(テープ)

「これらの写真は、高い価値を持っています。というのは、写真家は54の民族が共に住むベトナムの多様な文化に興味を持っており、長年かけて、各民族の生活を体験しているからです。写真家の芸術写真には魂があり、鑑賞者を魅了しています。」

なお、写真展は10月1日まで開催されます。

ご感想

他の情報