フランス大統領、「外交の最優先事項はテロの取締り」

(japanese.cri.cn)フランスのマクロン大統領は29日、今後の外交政策は安全確保、独立、影響力を軸に展開し、テロを取り締まり、国民の安全確保を最優先項目とすると表明しました。

フランス大統領、「外交の最優先事項はテロの取締り」 - ảnh 1 (写真:AFP/TTXVN)

これは、マクロン大統領がパリで行われた、各国の大使が参加する年次会議で述べたものです。

マクロン大統領はまた、「テロリストを排除するため、来年の初めに、テロに関する資金の流れを取り締まるための会議を行う。本格的なテロ対策を進めるため、各方面と対話を進める」と話しました。

ご感想

他の情報