フランス軍空母、対IS作戦合流でペルシャ湾へ


フランス軍空母、対IS作戦合流でペルシャ湾へ - ảnh 1
空母シャルル・ド・ゴール(写真:ロイター)

フランス軍は23日、イスラム過激派組織「イスラム国」と対峙(たいじ)する米国主導の作戦の一環として、ペルシャ湾に空母を派遣しました。

ジャンイブ・ルドリアンフランス国防相の側近らが、空母シャルル・ド・ゴール に向かう中、同省高官がAFPの取材に対し「(イラクでの)作戦へのシャルル・ド・ゴールの合流が今朝、開始された」と語りました。

バーレーンの北方沖約200キロ付近をイラク方面へ向けて航行中の空母シャルル・ド・ゴールからは同日朝、最初のラファール戦闘機が発艦しました。

ご感想

他の情報