フン国会議長、カインホア省党委員会大会に出席

フン国会議長、カインホア省党委員会大会に出席 - ảnh 1


22日、中南部ニャチャン市で、カインホア省党委員会第17回大会が開幕し、グエン・シン・フン国会議長が出席しました。

同省のグエン・タン・トゥアン党委員会副委員長は「党大会の開催に関する政治局の指示に従って、準備作業を行った。省内の住民や、団体、機関は大会の議案に対し様々な意見を寄せた。また、大会を祝う諸活動も行われている」と明らかにしました。

開会式で発言にたったフン議長は「カインホア省は海洋経済に関する潜在力を生かし、さらに投資を誘致していく必要がある」とし、次のように語りました。

(テープ)

「カインホア省は3都市と5つの県があります。これらの県は新農村に関する基準を達成する地方とならなければなりません。新農村づくりと都市開発を効果的に結び付けることができれば、カインホア省は中央直轄都市になります」

なお、同日、カーマウ省党委員会第15回大会も開幕しました。  また、北部ニンビン省党委員会第21回大会は24日までの日程で開幕しました。今大会は同省を迅速かつ持続的に発展させていくことを目標としています。

 

ご感想

他の情報