フン国会議長、有権者と会合を行った

フン国会議長、有権者と会合を行った - ảnh 1

すでにお伝えしましたように来る5月に開催される第7回国会会議を前に、28日午前、グエン・シン・フン国会議長率いる中部ハーティン省選出の国会議員代表団はロックハ県、タックバン村の有権者と会合を行いました。

会合で、有権者らは農業、農民、農村に関する政策や法律の制定をめぐり様々な意見を提案するとともに、政府、国会、及びハーティン省行政当局に対し、漁民に対する支援支援政策を実施し続けるよう希望を表明しました。また、汚職防止対策や労働者の定年退職年齢、社会保険政策、農業製品の買い入れなどに関しても様々な提案が出されました。会合で、グエン・シン・フン国会議長は次のように語りました。
(テープ)

「国家の最終目標は国民の物心両面での生活水準の向上です。皆さんは様々な意見を出しましたが、水産物の水揚げと養殖を支援する必要があります。また、水産物の養殖に対する投資は慎重に検討しなければなりません。給電、給水、飼料、疫病の防止、そして消費市場にも配慮しなければなりません。」

ご感想

他の情報