フン議長、アメリカ訪問を続ける


ベトナム時間の5日午前、アメリカ訪問中のグェン・シン・フン国会議長率いる代表団は、ボストン市内のオムニ・パーカー・ハウス・ ホテル (Omni Parker House)を訪れました。1911年から1913年まで、ホーチミン主席はこのホテルに止まり、革命活動を行なっていました。

フン議長、アメリカ訪問を続ける - ảnh 1
フン議長がオムニ・パーカー・ハウス・ ホテルを訪問

同日、フン議長はマサチューセッツ州に在住しているベトナム人学者と留学生と懇親会を行なった際、「ベトナムの若い世代が母国のドイモイ刷新事業や、ベトナム・アメリカ友好協力関係の発展に積極的に参加するよう」希望を表明しました。

この機会にあたり、アメリカのケービン・ボーエン教授とデービット.トマス画家はボストン市におけるホーチミン主席の革命活動について紹介しました。これに先立ち、フン議長はマサチューセッツ総合病院、旧マサチューセッツ州会議事堂、最高裁判所などを見学しました。

 

 

ご感想

他の情報