プーチン氏、対抗姿勢鮮明 INF崩壊、新型兵器開発を指示

(VOVWORLD) - プーチン氏は、INFの履行停止を表明した米国への対抗姿勢を鮮明にしています。
ロシアは米国と結んできた中距離核戦力(INF)全廃条約の履行停止を表明したことに伴い、新たな大陸間弾道ミサイルなど新型兵器の開発や配備に力を入れていく方針を示しました。INF条約で禁止されてきた中距離ミサイルについても、公に開発・配備を目指す考えを表明し、米国への対抗姿勢を鮮明にしています。(毎日)

ご感想

他の情報