ベトナム 第17回フランス語圏諸国首脳会議に貢献

(VOVWORLD) -11日からアルメニアの首都エレバンで開催された第17回フランス語圏諸国首脳会議が閉幕したことを機に、ジュネーブの国連欧州本部常駐ベトナム代表団の団長ズオン・チ・ズン大使は、記者団のインタビューに答え、「ファム・ビン・ミン副首相兼外相率いる代表団はこの会議の成功に貢献した」と強調しました。
ベトナム 第17回フランス語圏諸国首脳会議に貢献 - ảnh 1 (写真:TTXVN)

第17回フランス語圏諸国首脳会議で、ベトナム代表団は、ベトナムの国益と政策に見合う会議の文書の作成と採択を働きかけました。中でも、今回の会議で採択された多くの文書は、ベトナム東部海域(南シナ海)の複雑な情勢に懸念を示しています。

また、今回の会議で、ベトナムは会議の副議長国として選出されました。

そして、会議と合わせて、ミン副首相兼外相は各国の指導者らと会見し、ベトナムと各国との協力関係を強化する措置について話し合うと共に、ベトナムの2020年~2021年期の国連安全保障理事会非常任理事国入りへの支持を訴えました。

ご感想

他の情報